vol.04|たつきんぐ


今回は、学生担当として「千住だじゃれ音楽祭」に関わっている東京藝術大学学部2年生、たつきんぐ にインタビューを行いました!



【だじゃれ音楽研究会の第一印象を教えてください!】 先輩に誘われて「だじゃ研」に初めて参加したのが去年の6月頃だったかと思います。当時、「一体これは何なんだ!?!?」とかなり衝撃を受けました。(笑)

【一体何なのか分かりましたか?】 今でも一体何なのか分からないですが、参加している中で面白いことが沢山見えてくるので楽しいです。企画・運営面で携わりつつ、だじゃ研メンバーとしても関われるところが魅力的だなと思います。今後もだじゃれ音楽をみなさんと一緒に楽しみたいです。 【だじゃ研以外での音楽との関わりについて教えてください!】 普段は、ピアノとサックスを主に演奏します。たまにライブやコンサートに出演することもあります。楽器全般に興味があるので、今後さらに色々な楽器にチャレンジしてみたいです。

【「千住の1010人 in 2020年」まであと約半年、意気込みをどうぞ!】 前回の「千住の1010人」を経験していないため、1010人集まると一体どんなことが起こるのか、とてもワクワクしています。本番に向けて、自分自身も色々な楽しみを見出しつつ、サポートできればと思います!