vol.01|にしえさん


今回から「だじゃれ音楽研究会」メンバーへのインタビューを定期的に配信!

記念すべき1人目のだじゃ研は、東京藝術大学に通う、にしえさん!



【「だじゃ研」に入ったきっかけは何ですか?】 私はもともと「だじゃ研に入ろう!」と思って来たわけではなくて。 GA(千住キャンパスにある大学院)の主催イベント「&G」に興味があって説明会を聞いたんですけど、 ついでに紹介された「だじゃ研」のほうに興味が湧いて、ここに入ろうと決めました。 当時は今より学生も少なかったので、「ほんとにここでいいの!?」と驚かれたことを覚えています(笑)


【好きな音楽や普段聴く、演奏する音楽はありますか?】 大学ではミャンマーの民族音楽を研究しています。 ガムラン(東南アジアの民族音楽)のサークルに所属して、自分でも演奏しています。 ただ毎日民俗音楽を聴いているわけではなくて、普段は普通にJ-POPとかも聴いてます!岡崎体育とか平井堅とか。 高校まではピアノ少女だったのでクラシックも沢山聴いていたんですけど、なぜか大学に入ってからは聴かなくなりましたね…。

【活動日には珍しい楽器を持ってきていましたね。】 カメ楽器ですね。昨年末の研究大会では、参加できなかった私の代わりに「カメ楽器」を提供しました。

【“千住の1010人 in 2020年に向けての意気込みをお願いします!】 豪華なゲストの方々もお迎えして、何が起こるかわからない感じが凄まじいなと。 千住の1010人に参加するのは今回が初めてなので、すごく楽しみにしています!