vol.03|さかぐちさん


今回は、だじゃ研で最も好奇心旺盛な最年長メンバー、さかぐちさん にお話を伺いました!

活動日には毎回、ユニークな手作りマシンを持参されています。



【早速ですが、今日お持ちの可愛らしいものはなんでしょうか?】 これはね、アンプ。ボールが入っている方はスピーカー。 この楽器は、エレキマンドリン。ギターみたいだけどマンドリンなんですよ。 (トレモロをして見せてくれる)

【アンプとスピーカーを手作りし始めたきっかけは?】 市販してる機械は僕には重いからね。 軽いものを探したんだけどそれでも重くて、自分で作り始めたんですよ。

【今まで何種類くらい制作されたんでしょうか?】 中の機械を入れ替えてバラしながら作ってるから正確にはどうだかわからないんだけど、 だいたい今までで18くらいだね。

【だじゃ研に入られたきっかけを教えてください!】 僕はよく深夜ラジオを聞くんですけどね、たまたまJ-waveで第1回目の「千住の1010人」の参加者募集をしていたんですよ。楽器経験必須だったらダメだなぁ〜と思ったんだけど、弾けなくてもいいっていうから。そこからなので、今年で5年目ですね。

---

これだ!と思ったら何歳からでもチャレンジする行動力には脱帽です!私もそうありたいなと感じたインタビューでした(学生担当Y)。 本番までにさらに進化を遂げるであろうさかぐちさんの手作りアンプ&スピーカー、 だじゃ研一同楽しみにしています! 「千住の1010人 in 2020年」では、電源が自分で調達できる方はアンプ・スピーカー持参OKです。 電子楽器を演奏予定の方は、持ち歩けるタイプの楽器でのご参加をお待ちしております!